【インプレ】DURCUS ONE 【MOTO】

さて、これからBMXを始めようと思った時にオススメなのが、

DURCUS ONE という国内メーカーの「MOTO」というBMXです。

コスパ・デザイン・性能の3拍子が揃ったこのBMX

こいつに乗り始めて丁度1年が経つので記念に褒めちぎりたいと思います。

圧倒的なコストパフォーマンス!

BMXって普通のママチャリに比べて結構高価な自転車ですよね。

安いものでも5万円台、高いものでは10万円をラクに超えてくる世界です。

自分がどれだけ続けられるのかハッキリしていない状況ですから、

できるだけ導入コストは抑えておきたい所ですよね。

そんな中、私が注目せざるをえなかったのが今回の「MOTO」です。

国内メーカーというポイントも見逃せませんが、他のメーカーに比べ圧倒的なコストパフォーマンス。

そのお値段なんと¥38,000-(税別) なり。税込みでも4万チョットで買えちゃいます。

年収400(チョット背伸び)の私でも躊躇なく購入に踏み切りました。(まあ分割ですが・・・汗)

お値段以上の本格仕様!

MOTOは「BMX風自転車」ではなく、あくまでも本格的なBMXです。

安くてもその性能は侮るなかれ。

BMXの基本的な強度は保たれているので、

初心者の私がストリート・パークで乗りまくっても簡単に壊れてしまう事はありませんでした。

安心して思いっきり練習できます。

(当然ながら1年間ガツガツ乗っていればそれなりにガタは来ます。)

カスタム性も高いので、グレードアップやドレスアップにも幅広く対応しています。

現在僕のMOTOはハンドルバー・ペダル・ブレーキレバーを交換済みで、

今後はホイールも交換予定です。

悩むな!行動しろ!

誰でも最初は初心者です。右も左もわかりません。

ハッキリしているのは予算くらいで、それもできるだけ抑えておきたい。

とりあえず買ってみるで「MOTO」を買っても後悔しないと思います。

一番大事なことはまず始めてみることだと思いますので、

まずは行動してみましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です